栗林浩『俳人渋谷道ーその作品と人』上梓

筆者栗林浩の5冊目の出版である。『俳人探訪』の続きが『続俳人探訪』そして『続続・・・』があり、すこし毛色の変わったものとしては『京大俳句会と東大俳句会』が4冊目である。そしてこの7月に『俳人渋谷道ーその作品と人』を書肆アルスより刊行した。

平成24年に蛇笏賞を受けた渋谷さんは86歳。現役時代の本業は内科・小児科医であった。平畑静塔、橋閒石、金子兜太に師事し、連句にも造詣が深い。
昨年から、渋谷さんの『渋谷道俳句集成』を読みこなし、ご本人にも会ってお話を伺い、今回の出版となった。

帯文は高野ムツオ先生から戴いた。

筆者が選んだ渋谷さんの代表句と思しき句は、

022 馬駈けて菜の花の黄を引伸ばす    第一句集『嬰』
073 人去れば藤のむらさき力抜く       第二句集『藤』
128 灰のように鼬のように桜騒        第三句集『桜騒』
144 冬最上あらあらしくも岐れずに      第三句集『桜騒』
394 折鶴をひらけばいちまいの朧       第八句集『蕣帖』
494 米袋ひらいて吹雪みせてあげる     第九句集『鴇草紙』
591 母在せり青蚊帳といふ低き空      未刊句集

であろう。

画像



渋谷さんに関する俳人論として、筆者の分析結果を掲げてあるが、要約すれば下記のようになろう。

渋谷道さん(以下「道」と略記)の俳句環境は、社会性とか前衛とかの嵐の中にあった。しかし、道はその嵐にはのめりこまなかった。そうさせなかったのは道の「私」性であろう。ひらめきにも似た鋭敏な感受性を持ち、かならずしも健康には恵まれず、群れずに一人で思惟する人だった。道は対象を凝視する。だからただごと俳句は少ない。
とはいえ、道の作品には強烈な匂いが少ない。読んだだけで道の作品だと鑑定できない句が多い。それは、ワンパターンでなく、句巾が広いという褒め言葉に値するとともに、道が持っている個の性格と育った俳句環境との間にある「葛藤」が原因ではなかろうか、と筆者は勝手に思っている。表現したい感受本体と、表現に遣った言葉や文体との間の齟齬に心を砕いているように見える。
(中略)道がもし伝統派の師についていたとしたら、どうだったろうかと、許されざる想像をしてしまう。そんなことは道自身思いもしないことではあろうが、見事な写生句・花鳥諷詠句を詠んだに違いない。その中には、古俳句につながる作品がたくさんありそうな気がする。しかし、現実はそのような経路を辿らず、迷いと葛藤の中で、多くの傑作を書いた。それは、伝統派では不可能な作品である。迷いと葛藤の中の名品である。

筆者は、道に直接訊いてみた。
「道先生は、本当は伝統派ではないでしょうか?」
道は、「そうです」とはっきり言ってから、こう続けてくれた。
「基本は伝統なんです。伝統を曲げない。簡単に新興俳句になってはいけないって思っていました。伝統を繋いでいながら、湧いてくるイメージが新しくなっていなければならない。まっさらに洗って、濯いで、綺麗になった水で出てこないといけない。それに苦心しました。じゃあ、伝統的な言葉からどうしたら新しいものに向きを変えて、古さをすっと脱ぎ捨てて、皆さんに新しい顔をお見せできるのか……そればかり考えていました。私の作品には、それが出来ている部分と出来ていない部分が混在していますから、私の句のあり方がみなさんに理解していただけていない部分があります。まだ下手でしたし、今も下手ですから……。一生かかって、誰もがやらないことをやろうとしているんだって、最近気がつきました。複雑なのが好きなんです。複雑な中に一本の筋が、光が見えてくる。消えないで見せてくれている。繋がっていて千切れそうで、でも千切れないで……。よく見ると変身している。マジックみたいな、それが五七五でぴたっと言いえたとき、そんな句が時たまですが、一冊の句集に一句くらい出来ますかねえ……」

新書版スタイルのささやかな本です。非売品の私家本ですが、ご興味のおありの方はご連絡下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

オハフ
2018年08月14日 09:02
「俳人澁谷道 その作品と人」 を是非読みたいと思っています。購入することはできますか。
栗林浩
2018年08月14日 09:40
一冊だけあります。私家本で出版元にも無いでしょう。住所氏名を私の個人メールにお知らせ頂ければお送りします。
オハフ
2018年08月16日 08:32
ありがとうございます。
個人のメールアドレスはどこで知り得ますか。
栗林浩
2018年08月16日 08:57
あまり公開したくありませんので、小生の住所あて、ハガキにて貴方様の住所・氏名・メールアドレスを書いて、郵送して下さい。小生の住所は、俳人協会名簿、現代俳句協会名簿、角川俳句年鑑名簿、俳壇年鑑などでお分かりになられると思います。小生の過去の出版物にはメールアドレスも出ています。お手数ですが、よろしく。
オハフ
2018年08月16日 14:28
了解しました。
当方の住所等を郵送しますので、よろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック