テーマ:京大俳句会

俳句会ー東大と京大のどちらが先?

拙著に『京大俳句会と東大俳句会』があります。表題に何故、京大が先にあるのかは、単純な理由で、京大が先に俳句会を設立したからだ、と書いてある。それ以外にも理由はあるのだが、一応そう書いた。それが、そうでもなさそうだと言う資料が芦屋の虚子記念館にあった。 すこし拙著の関係部分を引用する。 引用 「東京大学」は明治十年に設立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高木智さんのこと

 高木智(さとし)さんが今年の八月に亡くなられた。高木さんには、私が『京大俳句会と東大俳句会』(角川書店)を書くにあたり、京都にお邪魔して鈴鹿野風呂記念館でいろいろお教え戴いたことがある。氏は竹中宏さんらと、第三次「京大俳句会」を立ち上げた方で、貴重なお話を伺ったのだった。所属していた「京鹿子」(鈴鹿野風呂が創始→丸山海道主宰→現在は豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『京大俳句会と東大俳句会』上梓

表題の小冊子を上梓致しました。 第三次京大俳句がこつ然と姿を現したのは、私には衝撃的だった。後輩に竹中宏や中谷寛章(故人)がいたのは知っていたが、組織化できるほどの人数が、いつの間にか集まっていたことに驚いたのである。それも大串章とのたった二人時代から二年しか経過していない。実は、このことは私にとっていまだに謎のま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more